情緒フィロソフィ

モノゴトに接したときの心の動き、変化の起こりやすさが表示されます。

【自責性】

  自己肯定感の低さを表します。自分を責めたり、

  悲観的になったりするタイプかどうかを測る項目です。

 【例えばこんな人】

  例えばチームでのプロジェクトに失敗したときに、
  無力感を強くもち、落ち込みやすい人は自責性の値が高く示され、

  楽天的で気分の切り替えが早い人は低い傾向がみられます。

 【長所・短所】

  《自責性ー高》

   長所として責任感が強い点が挙げられます。
   短所として悲観的で自信を無くしやすい一面が見られます。

   防衛本能の強さから排他的になる傾向がみられます。

 

  《自責性ー低》

   長所としてポジティブで、自信がある点が挙げられます。
   短所として失敗を気にしないので、ミスが目立つ一面が見られます。

【敏感性】

  その人自身の繊細さを表します。

  神経質かどうか、物事に不安を感じやすいかどうかを測る項目です。

 【例えばこんな人】

  社内で機嫌が悪い人がいたときに、

  その人のことが気になって仕方がなくなるタイプの人には

  敏感性の値が高く示され、全く気にならない人には低く示される傾向があります。

 【長所・短所】

  《敏感性ー高》

   長所として空気が読める、細やかな気遣いができる点が挙げられます。
   短所として神経質、人の顔色を気にし過ぎるところが見られます。

 

  《敏感性ー低》

   長所としてストレスに対して強い一面が挙げられます。
   短所として空気が読めない、大雑把な点が挙げられます。

【気分性】

  感情表現の豊かさや情緒の安定感を表します。

  感情的になったり、感情がすぐ表情に出たりするかを測る項目です。

 【例えばこんな人】

  例えばラッキーな事、アンラッキーなことが起こったとき、
  喜びや悲しみが表に出てしまう人には気分性の値が高く示され、
  逆に何事もなかったように過ごしている人に低く示される傾向があります。

 【長所・短所】

  《気分性ー高》

   長所として感情表現豊かな点が挙げられます。
   短所として気分にムラがあり、周りの影響を受けやすい一面があります。

 

  《気分性ー低》

   長所として情緒に安定感があり、冷静な点が挙げられます。
   短所として感情表現が苦手なところが見られます。