行動フィロソフィ

 行動を起こすときや、実際の行動後に現れやすい特性が表示されます。

【機敏性】

  身体的な活動の早さ、敏捷さを表します。手を動かすスピードが速いかどうか、

  フットワークが軽いかどうかを測る項目です。

【例えばこんな人】

  封筒にチラシを封入する作業をする際、

  テキパキと素早くできる人は、機敏性の値が高く示され、

  ゆっくり慌てず作業を進める人には低く示される傾向があります。

【長所・短所】

  《機敏性ー高》

   長所として行動が早い、テキパキと行動できることが挙げられます。
   短所として落ち着きがないこと挙げられます。
   さらに機敏性が高く慎重性が低い場合にはイージーミスをしやすい
   といった面が見られます。

 

  《機敏性ー低》

   長所として落ち着きがあり、軽率に行動しないところが挙げられます。
   短所として行動が遅いという面が見られます。

【内省性】

  物事に対し熟考する程度を表します。行動する前にじっくり考えるか(悩むか)、

  それとも考えるより先に行動するかを測る項目です。

 【例えばこんな人】

  上司に指示をされた時に、

  じっくりと考えてから取り掛かる人は、内省性の値が高く示され、

  すぐに取り掛かるタイプの人には低く示される傾向があります。

 【長所・短所】

  《内省性ー高》

   長所として物事を掘り下げて考えられる点や、自分の行動を振り返られる点が

   挙げられます。
   短所として取り掛かりが遅いことや、即戦力になりにくい点が挙げられます。

 

  《内省性ー低》

   長所として取り掛かりが早く、チャレンジングな姿勢が挙げられます。
   短所として軽率になりやすいことや、自分の行動を振り返らないことが

   挙げられます。

【慎重性】

  物事に取り組む際の慎重になる傾向を表します。

  物事を楽観的に捉えるか、ミスがないように慎重に行動するタイプなのか

  測る項目です。

 【例えばこんな人】

  新しいプロジェクトを進める時に様々な観点からリスクを洗い出し、

  先々の見通しを立ててから行動する人は慎重性の値が高く示され、

  すぐに行動、決断できる人は低く示される傾向があります。

 【長所・短所】

  《慎重性ー高》

   長所として責任感が高く、正確で、間違いのない仕事ができるところが
   挙げられます。
   短所として新しい物事を苦手とすることや、不安感が強いことが挙げられます。

 

  《慎重性ー低》

   長所として楽観的で行動が素早い点が挙げられます。
   短所として軽率になりやすいところが見られます。

【持続性】

  物事に対しての粘り強さ、又は臨機応変さを表します。

  一度始めたことは最後までやり通すのか、

  それとも状況に応じて予定変更することもあるのか測る項目です。

 【例えばこんな人】

  難しい仕事を与えられたときに粘り強く、問題に立ち向かっていく姿勢を

  見せる人には持続性の値が高く示され、

  その場しのぎの解決策をあてて先送りにする人には低く示される傾向があります。

 【長所・短所】

  《持続性・高》

   長所として諦めない粘り強さがあるところが挙げられます。
   短所として頑固なところや、柔軟な対応が苦手なところが挙げられます。

 

  《持続性・低》

   長所として臨機応変に対応ができるところ、決断力があるところが

   挙げられます。
   短所として諦めが早く、 物事が続きにくいところが挙げられます。

【活動意欲】

  好奇心の強さ、アクティブさを表します。新しい物事に対する好奇心の強さ、
  新しい場所へ行ってみようと思う意欲の強さを測る項目です。

 【例えばこんな人】

  新しくできたお店やアミューズメントパークに積極的に行ってみようとしたり、

  周囲で起こる新しい取り組みにもアクティブに参加しようという人には

  高い値が示されます。

 【長所・短所】

  《活動意欲ー高》

   長所として決断が早く、機敏に行動に移せるところが挙げられます。
   短所としてせっかち、諦めが早い点が挙げられます。

 

  《活動意欲ー低》

   長所として軽率に行動しない点が挙げられます。
   短所として消極的、行動が遅くなる点が挙げられます。